プロポーズに婚約指輪は用意するべきかいなか

今まであまり気にしてこなかった指のサイズ。

特に興味もなかったけど知り合いがサプライズで
彼女に婚約指輪を渡すというので色々調べてみた。

失敗できないサプライズ!婚約指輪は用意する?

 

f:id:matu0000009:20180531124602p:plain

 

プロポーズをするときに必要となるのが婚約指輪。

彼曰く買おうと思っている婚約指輪の目星は既についているという。
しかし肝心の彼女の指のサイズがわからないという状態で、
買わないまま…というか買えないまま時が過ぎているとのこと。

そこでふと思ったのが、そもそもプロポーズするという時に、
本当に婚約指輪を用意しておかなければいけないのか?
ということ。

なので彼女の指輪のサイズを知るための方法を調べるついでに、
そもそもプロポーズするからといって指輪を用意するべきか?
というのも調べた結果、めちゃめちゃ的確な記事を見つけたので、
自分の今後のメモとしてブログに残しておく。

一部引用↓

サプライズはもちろん「うれしい」と思うものの、「プロポーズ」と「婚約指輪」という女性にとって最高にロマンチックなシチュエーションにもかかわらず、婚約指輪に対する、女性の憧れ、こだわりがあったりします。

実際に、多くの女性が「彼と一緒に選びたい」、もしくは「自分で選びたい」と望んでいるというアンケート結果もあります。

“婚約指輪選び”も、結婚準備の一環として、ふたりの未来のための贈り物なのですから、一緒に探したい・選びたいと思うのも当然のこと。

婚約指輪(エンゲージリング)|ポンテヴェキオ

この記事を読んで確かにそうだな、と自分は思った。

贈る側だけの気持ちで考えたら勝手にサプライズは嬉しいもの!
と、貰う側の気持ちをある種曲げて確定させているのではないか。

一生に一度のプロポーズと贈る婚約指輪という特別なものに対して、
一度相手側であるもらう女性からしたら、こだわりがあっても
不思議じゃない。

というよりも結婚に憧れている女性であれば、なおのこと
こだわりが強いのは当たり前じゃなかろうか。

もしサプライズで選んで買った指輪が彼女の欲しいと思う
婚約指輪とたまたまぴったりならいいけど…。
そんなの彼女の指輪の趣味を理解しておかないといけないし、
趣味を理解していたとしても何千・何万とある指輪から
たったひとつを見つけ出すのは難しい。

そう考えると…。
サプライズでプロポーズをするのはいいとしても、
婚約指輪を買っておくのではなくて、別日に彼女と一緒に、
ジュエリー店に行って婚約指輪を買いに行く、というのが
多分一番の正解な気がしている。

確かにサプライズ好きな女の人もいるだろうけど、
そのサプライズが押し付けになるのだけは良くない。

実際によくサプライズに関する話題でニュースになる度、
嬉しいと思っている人は案外少ないっていうデータがあるし。

自分ももしされたら結構反応に困ると思うしね。

まあ、考え方人それぞれだし…。
知り合いがどうするのかはあやつ次第でわからないけど…。

自分がそういうことをする日が来たときには、
プロポーズのサプライズはやめておこうと思います。

あ、もしも先に婚約指輪を買ってサイズが合わなかった場合、
後からでも指輪のサイズは直せるので入らないよりは
ちょっと気持ち大き目で買うとまだいいのかもしれませんね。