久しぶりにSPを見る

久しぶりに「SP」見たんだけど面白かった。

 

SP エスピー 警視庁警備部警護課第四係 DVD-BOX

いつやったドラマかと思ったら2008年かー結構前だな。

とりあえず堤さんが良い味だよなー。
まあ、この二人の掛け合いも面白いし、ストーリーもいいし。
定期的に見返したくなるドラマかもしれん。

で、見ながら思ってたんだけど。
警備員って一口にいっても色々種類あるから、
SPって、そもそもどういう分類なのか気になったんだよね。

で、警備って括りで調べてみたら、結構面白かった。 

一号警備。
これは先ほど例に挙げた、施設の巡回などを行う、施設警備員です。勤務内容は24時間勤務(仮眠あり)など不規則な勤務時間が多いです。

二号警備。
これは皆さんがイメージしやすい、交通整理や工事現場などで活躍する警備員です。アルバイト場合この職種が多いです。

三号警備は、輸送警備。
これは貴重品や場合によっては核輸送などもあります。重量物を扱う事も少なくありません。こちらは正社員での勤務が多いですね。

四号警備は、身辺警備。
こちらは憧れる人が多いと思います。首相やえらい人の身辺を守るSPのような存在です。

警備員って何をする仕事なの? | セキュリティワーク

 だそうで、SPっていうと、四号警備にあたるらしい。
身辺警備って、まあ憧れる職業の1つだよね。

けど、普通に考えてSPになるって相当大変だよなー。
肉体的にもそうだけど、依頼主を守るためには、
自分の身を犠牲にする覚悟も必要なわけだから、
そう考えると、自分だったら無理かもしれんって思うよ。

11月に入って、アメリカじゃトランプ大統領になったわけだが。
きっとトランプ氏の側近とか、SPは日々大変だろうなーと思ったり。

明らかに暗殺されそうな大統領No,1に輝くでしょ。

まあ、オバマ氏からトランプ氏に正式に大統領が移ったときは、
すごい警備の数になりそうだなーと予想しておこう。

まあ話が微妙に逸れたけど、SPまた続編やらないかなー。