今どきは難しい

先月、インターネットのツイッターに「埼玉県全域に爆弾を仕掛けた」という書き込みをして、県の業務を妨害したとして、さいたま市の中学生が威力業務妨害の疑いで書類送検されました。
書類送検されたのは、さいたま市の中学3年の15歳の男子生徒です。
警察の調べによりますと、男子生徒は先月24日、インターネットのツイッターに「埼玉県全域に高性能の爆弾を仕掛けた」と爆発の日時を示した書き込みをして、県の業務を妨害したとして、威力業務妨害の疑いが持たれています。 

定期的に出てくるツイッターネタ。

まあ、中2病を発症すると誰でも一回は頭の中で想像しそうなことだけど

こういうのがSNSを通じて簡単に、後先考えずにできるようになったからね。

 

しかもツイッターにもなると、その手軽さみたいな部分が、ネットリテラシーも知らない子供がばんばんつかえるわけで。

私からしたら、こういうこと書けば学校休みになるからやったのかな?って思ったら

そうじゃなくて、「目立ちたかったから」っていう理由を見て、ちょっと大丈夫か?って思ってしまうよね。

 

ネットによって自分の意見を言えるし、ネットの中から有名になる人も増えてるし

そのために、こういう書き込みしたところで、結局捕まるだけなんだけど。

まあ、そんな先のことまで考えないんだろうね。

なんかそこがちょっとね。

 

自分が中2病だったときもそうそうひどかったが、今の子たちの環境に比べたら、いい時代だったのかもってちょっと思ったりね。