読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気が楽な方はどっちなのか

最近友達がシェアハウスの物件を見てきたらしく、

なかなか良かったと話していたから気になって調べてみたが、いろいろあるんだな。

激安物件みたいなのもあれば、すげーおしゃれなシェアハウスもあるし。

 

まあでも、他人と暮らすってことは難しくて、トラブルもあるらしいが。

近年、オシャレなイメージで定着するシェアハウスだが、その安さゆえに、多くの問題を抱える物件も存在する!ブームの裏にひそかな広がりを見せる“激安シェアハウス”の惨状。その実態を徹底調査した。

家賃は3万5000円。男女4人ずつの計8人が暮らしている。当初は住人ともうまくいっており、鷺坂さんも1年弱は一緒に暮らしたが、徐々にシェアハウス内での立場が悪くなっていく。
「だらしない性格の女のコがいて、掃除などで何度か口出ししたことがあったんです。ある日、掃除機をかけていたら誤って彼女の自転車のカギを吸い込んじゃって。彼女からしたら、僕のキレイ好きに不満が溜まっていたようで、そこでブチギレられてしまって……」
以来、彼女との溝は深まり、ほかの住人も彼女側についたため、全員からハブられるように。男女混合シェアハウスの場合、女性同居者に嫌われると男性は居場所を失うそうだ。

男女混合でも同性同士でも、性格とか生活スタイルとか合わないと大変だろうなっていうのは思うよね。

しかし同居者に嫌われたら家にいるのが苦痛になりそうでやだな。

まあシェアハウスのいいところっていえば家具とかついてるから、

引っ越しも気兼ねなくできるってところなのかな。

最悪、住人トラブルあれば別の家に行けばいいだけだから、気が楽なのか。

 

あ、あとこんなのも。 

シェアハウスって聞くと、フジテレビ系列で放送されていた「テラスハウス」のイメージがある人も多い。

そのおかげで、ターゲットは20代や30代の印象が強い。

実際のとこ、僕が住んでいるシェアハウス最大手のオークハウス社によれば、40代以上が1割も住んでいる とはいえ、50歳以上は見ての通り、たったの2%。50歳以上の人で若者と接していない人だと、シェアハウスは敬遠しがちかも。

現在は、シェアハウス文化が広まり、いまや2万戸を超えている。そんななか、コンセプトを明確につけて、他社と差別化しだすシェアハウスも見受けられる。そして、彼女いない歴19年で孤独死まっしぐらな僕として、とても興味ひかれる情報を入手!それが「50歳以上限定シェアハウス」だ。孤独死を救ってくれる希望の星!

 なるほど、こういう使い方もあるんだな。

シェアハウスっていったら結構都内に多いイメージだけど、ここに出てるオークハウスで調べてみたらこんな感じらしい。

新宿のシェアハウス割合

 こう見ると確かに40代って全然いないわけじゃないんだな。

シェアハウスに住めば誰かしら人がいるわけだからある程度、年齢上がった独身の人が住むのはいいことなのかも?

 ついでに今後の参考にどんなシェアハウスがあるのかも見てみたけど、外観からおしゃれ!

http://www.oakhouse.jp/uploads/house/455/images/455_1_M.jpg

 東京都新宿区のシェアハウス一覧 | オークハウス

 私がおもってたシェアハウスのイメージとは全然違って、今はすごいね。

新宿で調べてみたけど、ここに乗ってる物件だと普通に部屋借りるより3~4万は安いよね。

 

こう考えると、友達がシェアハウスよかったといってた理由もわかる気がする。

まだ友達もどこに住むかは検討中らしいから、次物件見に行くときは一緒について行ってみようかな。ってちょっと思った。