2017年まであと1ヶ月とちょっと

11月も残りの週に差し掛かってますね。
あと1ヶ月とちょっとが過ぎたら2017年が始まりますが…。

来年の祝日がなかなか鬼畜使用で笑った。

▶ 2017年は祝日が土曜日にかぶってる!

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1610/09/miya_161009sad2017calender01.jpg

画像:こいつ (@8796n) | Twitter

 Twitter上では「グロ画像」「誠に遺憾」とショックを隠しきれない人に、「もう知ってる。絶望済」と以前から知っていたという人の声も。また他に、どちらであっても出勤や講義があり「関係ない」「問題ない」という声や、逆に「てことは二連休が多い!??」「漫画家さんたちは、連休が減ると〆切が早まらないので大助かり」といった声もみられました。

いつだったかのシルバーウィークが、なかなかすごかったのを思うと
この土曜日に祝日が被るっていうのは、たしかに悲惨だね。

まあ、祝日があって嬉しいっていうのは学生くらいじゃね?
あとニュースでもあるけど漫画家さんとか。

普通に祝日が増えれば増える程、嬉しいんだけど
そうなると仕事をする日が経るからなーっていう
懸念もあるから微妙だよね。

あんまり祝日関係ないって人の方が、案外多い気もするし。

しかしよく考えたら、日曜に祝日が被ると振替があるくせに
土曜日にかぶると振替がないっていうのは、なんでだ?
って思ったんで調べてみたよ。

振替休日が発生するのは日曜日と重なった場合のみで、他の種類の休日では発生しない。

振替休日 - Wikipedia

 wikiとか知恵袋をみて分かったけど、
祝日と土曜日が被っても、振り替えがない理由は。
上記のとおり、法律にそう指定がされてないから、だという。

日曜日は明記されてるのに、土曜日は書かれてない。
で、しかも休日は会社独自に行っているところが多いから、
っていうのが理由らしい。

まあ、そういわれてみればそうだな、と。

で、2017年と同じように、2012年も土曜と祝日が被って
法律で土曜日も祝日にしようって法案を造ろうとしたみたいだけど、
結局流れてしまったみたいですね。

r25.jp

カレンダーもまわりまわってくるからね。

まあ、2012年がどんな感じだったか覚えてないけど

多分来年もあっという間に1年が過ぎるんだろうね。

うーん本当に振り返ると1年って早いな。

久しぶりにSPを見る

久しぶりに「SP」見たんだけど面白かった。

 

SP エスピー 警視庁警備部警護課第四係 DVD-BOX

いつやったドラマかと思ったら2008年かー結構前だな。

とりあえず堤さんが良い味だよなー。
まあ、この二人の掛け合いも面白いし、ストーリーもいいし。
定期的に見返したくなるドラマかもしれん。

で、見ながら思ってたんだけど。
警備員って一口にいっても色々種類あるから、
SPって、そもそもどういう分類なのか気になったんだよね。

で、警備って括りで調べてみたら、結構面白かった。 

一号警備。
これは先ほど例に挙げた、施設の巡回などを行う、施設警備員です。勤務内容は24時間勤務(仮眠あり)など不規則な勤務時間が多いです。

二号警備。
これは皆さんがイメージしやすい、交通整理や工事現場などで活躍する警備員です。アルバイト場合この職種が多いです。

三号警備は、輸送警備。
これは貴重品や場合によっては核輸送などもあります。重量物を扱う事も少なくありません。こちらは正社員での勤務が多いですね。

四号警備は、身辺警備。
こちらは憧れる人が多いと思います。首相やえらい人の身辺を守るSPのような存在です。

警備員って何をする仕事なの? | セキュリティワーク

 だそうで、SPっていうと、四号警備にあたるらしい。
身辺警備って、まあ憧れる職業の1つだよね。

けど、普通に考えてSPになるって相当大変だよなー。
肉体的にもそうだけど、依頼主を守るためには、
自分の身を犠牲にする覚悟も必要なわけだから、
そう考えると、自分だったら無理かもしれんって思うよ。

11月に入って、アメリカじゃトランプ大統領になったわけだが。
きっとトランプ氏の側近とか、SPは日々大変だろうなーと思ったり。

明らかに暗殺されそうな大統領No,1に輝くでしょ。

まあ、オバマ氏からトランプ氏に正式に大統領が移ったときは、
すごい警備の数になりそうだなーと予想しておこう。

まあ話が微妙に逸れたけど、SPまた続編やらないかなー。

 

 

中国ってなんでもありだな

中国といえば、いろんなものが爆発するっていうイメージなんだが。
それだけじゃなく、色々とモラル的なものがすごいよな。

船や飛行機、電車やバスなど、様々な乗り物が移動手段として活用されているなか、やはり最も重要なのは、事故のない安全な運行ではないだろうか。

そんな安全第一が大切な乗り物なのに、なんと中国で路線バスの女性運転手が、運転中に “ある危険な行為” を行っていたところを乗客が撮影しネット上に公開。その後、女性運転手は停職処分になったという。

・女性ドライバーが運転中にカップ麺を食べていた
中国メディアの情報によると、2016年10月20日、中国の安徽省合肥市の路線バスの女性運転手が、運転中にカップ麺を食べている様子を乗客が撮影。ネット上に公開したところ女性運転手の身元が判明し、後に停職処分になったという。

いやーすごいな。
こんなの、自分がのってるバスでやられたら、すぐ降りるわ。

てか、カップめんを啜るって、ご飯を食べる休憩もないの?
もしそうなら、バス会社にも問題あるよな、って思ったり。

まあ、どっちにしろ、運転しながらカップ麺はダメだ。
いやもう当たり前だから、ダメっていう必要もないはずだけど。

カップ麺の味にもよるけど、このドライバーのすごいところは
勤務中に全然隠そうともせずに、ご飯をたべちゃうところだな。

だってカップ麺って、結構匂いでると思うんだけど、
そうなると乗客にバレるわけじゃん?
それでもいいと思って食べてるんだよね?

いやーこれって、実は常習犯なんじゃ疑惑が…(笑)
まあ、日本じゃ考えられない行動だよなぁ…。

中国って本当にすごい(笑)